カートをみる ポイント会員(ログイン) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

中国茶 碧螺春 30g【メール便可】

中国茶 碧螺春 】


中国茶 碧螺春


ここの社長は碧螺春茶業協会の副会長でもあり、凄いと思っていましたが、さすが大したもんです。遂に杭州にある茶葉博物館(中国随一)に館内標準名茶として認定されました。

碧螺春の証書



緑茶では西湖龍井に次いで有名なお茶です。通常はグラスで先にお湯を注いでから茶葉を入れる方法で淹れます。理由は茶葉が入れた途端直ぐに沈むからです。1煎目は茶葉の香りと甘味が楽しめ、2煎目からは茶葉の味わいが楽しめます。

仕入先の周永明さんの店舗や茶園の風景です。
場所は蘇州太湖の中にある西山、蘇州駅からだとバスで1時間もかかります。環境が非常に良くて、茶園以外にゴルフ場もあります。
 
碧螺春の仕入先



西湖龍井の西湖産と同じように碧螺春は洞庭山のものが最良といわれてます。洞庭山は西山と東山がありますが、西山の方が大規模で技術のしっかりした会社が多くあるそうです。東山はみかん園と一緒にした茶園で小さな農家が多いそうです。

中国茶 碧螺春 30g【メール便可】

価格:

1,570円 (税込)

[ポイント還元 78ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる

中国茶 碧螺春

     
商  品  説  明
品   名 中国茶 碧螺春
原材料 不発酵茶【中国】
内容量 30g
賞味期限 2020年7月31日
保存方法 高温多湿を避け密閉保存して下さい。
開封後は風味を損ないますので、1ヶ月以内にお飲み下さい。
淹れ方
  1. 用意するもの。茶葉(3〜4g)、180cc程度の蓋碗かコップ、沸騰後お湯(75〜80度)
  2. 冬場の場合はお湯で茶器温める。
  3. 先に8分目迄(約150cc)お湯を注ぎ、茶葉をいれます。蓋碗なら蓋をします。2〜3分蒸らし、一煎目を飲みます。一煎目は茶葉の香りと甘みを楽しみます。
  4. 三分一程飲み残して、またお湯を8分目迄注ぎ、直ぐに2煎目を飲みます。今度はしっかり茶葉の味がします。
  5. 三分の一程飲み残してお湯を8分目迄注ぎ、2分程蒸らし3煎目を飲みます。
  6. 最後まで飲んだら終わりです。

    ●お湯を追加するときは茶葉が混ざるように側面に注いで下さい。

安全性 弊社が扱う商品への安全性について
金賞受賞 碧螺春

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星なし星なし KUMA様 2010-10-02
分量、入れ方に問題があるのかもしれませんが、香りが期待ほどではない気がします。色々な分量、入れ方を試してみます。
お店からのコメント
2010-10-14
お茶を入れる前の乾いた状態だと、とても良い香りがしますが、碧螺春の場合は茶葉の特性より、お茶を入れると茶葉が直ぐに沈むため香りは余りしません。
でも、味わい方によっては一煎目、二煎目、三煎目とかなり違った楽しみ方も出来る茶葉です。
香りで一番良いのは断然烏龍茶ですが、緑茶ならば西湖龍井がお勧めです。製法関係と茶葉が沈まないので良い香りがします。

関連商品

商品を見る

中国茶ギフト 碧螺春 250g 紙箱入り

10,800円(税込)
中国茶ギフト商品 
品質の国際規格「ISO9001」取得先。2005年に金賞受賞。中国茶葉博物館に標準名茶として2009年度認定。 
商品を見る

中国茶ギフト 碧螺春 250g 高級マホガニー箱入り

12,960円(税込)
中国茶ギフト商品 碧螺春125gが陶器に2セット、高級マホガニーの木箱に入っています。 

ページトップへ