カートをみる ポイント会員(ログイン) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

烏龍茶の淹れ方

烏龍茶の淹れ方
  1. 用意するもの。
    • 茶葉8g(一般8g、但し、東方美人5g、大紅袍4g、水仙4g、蜜蘭香4g)
    • 茶器具「茶壷(140ccサイズ:3〜4人用)、ピッチャー、茶漉し、茶杯、茶盤」
    • 1リットル程度の沸騰後のお湯95℃以上(東方美人だけは85℃

  2. 沸騰したお湯で茶器温める。お湯を節約する場合は茶壷のお湯をピッチャー、
    茶杯ヘと使いまわします。 茶葉を茶壷に入れ(大紅袍の場合、茶壷を揺らし、
    蓋を開け茶壷の香りを楽しみます)、お湯を満杯に注ぎ蓋を閉じてお湯を直ぐ捨てる。
    ※茶葉を開かせるためなので、直ぐに捨てて下さい。

  3. 茶壷に8分目のお湯(約120cc)を注ぎ蓋を閉じ、
    1分程度(一般は1分、但し、大紅袍、水仙、蜜蘭香は40秒)蒸らす。

  4. 茶壷からピッチャーへ注いだ後、茶杯へ分け飲みます。
    ※茶壷のお湯を残さず、ピッチャーへ出し切る。1煎目の空になった茶壷(または蓋碗)の
    蓋で香りを楽しみます。聞香杯があれば、聞香杯を使います。

  5. 2煎目以降10秒ずつ長めに蒸らします。6煎まで飲めます。

    茶壷の代わりに蓋碗や急須でも美味しく頂けます。